読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せきねの日常

抹茶とバンドと旅行が好きなとある女子大生の日常。ゆる〜く生きてます!

シンポジウム&高校飲み

こんばんは!

土曜日は、朝9時過ぎに家を出てガストのぼっちモーニングへ。
ガストは最安290+税トーストとゆでたまご、ドリンクバーつきで、混むまでいれるので最高です。

なんだかんだ課題やってたら11時すぎまでいた....😂


買い物をして、速攻で家に帰り、かぼちゃケーキ作り。
ケーキを作り出したのが12時20分過ぎ。
オーブンにいれたのが13時。40分焼く。
ちなみに14時からシンポジウム。

時間がねえええええええええ

家から学校までチャリで15分。
13時40分に焼きあがって、チャリ漕いで、13時55分には着く。予定。

超ギリギリ。
しかも野原先生きっと最初にお話されるし!!


焼き上がり1分前にはリュックやコートなど全ての装備をし、鍵を手に握りしめオーブンの前へ。

焼き上がりの音を最後まで聞かずして開け、粗熱をとるのに外に出し、そのまま私はチャリ置き場へダッシュ🏃

チャリを飛ばしに飛ばし、なんとか間に合いました🙇🙇

武井とかなよが席とっててくれた〜〜〜〜


敗因は、ガストにいすぎたこと、買い物やたらゆっくりまわってしまったこと、そしてギリギリでも諦めずケーキ作りをしたことであります。

しかし上手くいったらしく!バイトに持っていったら美味しかったって言ってもらえた😝
ゼミにもつくろうかなあ😝


シンポジウムは、「かけ橋としての日本語教育」ということで、野原先生含め4人の先生方が日本語教育の現状や実施報告をしてくださいました。

国際教室を設けている小学校の担当の先生のお話は特に興味深かった。

日本語教育者は日本語にばかり目が向きがちだけれど、小さな子どもたちは母語を同時に伸ばしていくことが必要なので、母語の授業もしっかり設けているそうです。

制度がしっかりしているうえに、小学校のとき入ってきた子が、先日私たちと同じように大学受験をし合格できたということです。
年数をかけたことで確実な成功も納めています。すごいです!

もっといろんな事知りたいなーーー



シンポジウムのあとは、新宿で高校の友達、みずきと村山に会いました😜

ちょっとメンバーおかしいのだけれど。(笑)

いつだか、ふたりからライン来てご飯誘われ。
2人の共通の友達に挙がったのが私だったらしい😂
たしかに村山は3年間クラス一緒だったし、みずきは1年から腐れ縁😊💕

新宿のローストビーフ食べ放題にいきました!


が。
予約がまずされてなくて、さらにやっと案内されたと思ったらお酒も料理も全然こない。
ローストビーフのおかわり頼んでも10分以上かかり😭😭

のみほのLOと一緒にローストビーフも終わりで😭きいてないよ!!!

しかも、2980円のホットペッパーのコースで頼んでたのに、テーブルチャージと年末料金?で600円プラスだった。
きいてない😭😭😭(笑)


あのお店は、食べ放題で売ってるから新規はいっぱい来てもリピーターいなそう。
もういきたくないもん!

しかし、久しぶりの高校の友達はいいね👯
いろんな話して、飲んで酔って、カラオケで暴れて、たんのしかったなあ😄

高校もどりたいねえ!

f:id:ayapaaa:20161221013240j:plain